モグニャン 100円モニター 半額

モグニャン100円モニター!実は無料だった!本商品半額の秘密とは

 

モグニャンを検索したことのある方、関連キーワードで「100円モニター」って出てきたことはありますか?

 

以前に同じ販売会社がカナガンという同じくプレミアムフードで100円お試しを行っていたことがあるのですが、今はモグニャンで実施中といううわさを聞いて、調べてみました!

 

今回はその登録方法や注意点など、ご紹介したいと思います!

 

今すぐモグニャンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

今回の100円モニターで届くのは、50グラム。

 

3.5キロ〜5キロの標準体重の成猫への給与量は1日55〜70グラムです。

 

急にモグニャンだけをあげてしまうと猫ちゃんの胃腸もびっくりしてしまいますので、今あげているフードに少し混ぜるようにして、2〜3日猫ちゃんの食いつきを観察しましょう。

 

では、申し込み方法のご紹介です。

 

モグニャン100円モニター専用のホームページから申し込みが可能なのですが、ワンスクロールでモグニャンの特徴について紹介していますね・・

 

ちょっと下までいくのが大変ですが、原材料やこだわりの高品質などについての記載がありますので、目を通してからお試ししてくださいね!

 

ページの一番下に、届け先住所や氏名、連絡先などの情報を入力するフォームがあります。

 

 

 

ここに入力して確認ボタンを押すと、内容確認の画面に移動します。

 

ここから驚きですが、1.5キロの本商品の次回購入を仮予約すると、今回のお試し100円がタダになるんですって!

 

しかも、その本商品の仮予約は、100円モニターを無料で取り寄せた後にキャンセル自由なんだとか!

 

さらにさらに、予約した初回購入の本商品も50%割引+送料は無料です、と!

 

 

ということは、仮予約をしておけばお試しはタダになって、猫ちゃんのお口に合わなかった場合には本商品をキャンセルすればいいし、よさそうだったら本商品が半額になっちゃうよ!

 

と、どちらにしろ損のないようにはなっているようですね?

 

初回購入のあとは、1ヶ月に1袋届くような定期コースに自動的に登録されるので、周期の変更や定期購入のキャンセルなどは、ご自身の責任で行ってくださいね!

 

個人的には、新しいフードを判断するのに50グラムでは不十分だと思います。

 

でも、お試しが無料でさらに1袋半値で買えるとなると、愛猫が気に入ってくれるか、切り替えて継続しても大丈夫かを見るにはかなりよい条件じゃないでしょうか?

 

 

今すぐモグニャンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

 

モグニャンキャットフードは猫に危険?成分を解説します!

 

穀物不使用で猫の体によいとされるモグニャンキャットフード。

 

愛猫の健康を第一に考える飼い主さんなら、危険がなくあげ続けられるキャットフードをお探しですよね?

 

今日は、ちまたで知名度を上げてきたモグニャンキャットフードの成分を詳しく見て、猫にとって危険なものが含まれていないかどうか、一緒に見ていきましょう!

 

そもそもモグニャンは、日本で作られたレシピを基にイギリスのペットフード専門工場で生産されています。

 

イギリス有数の品質管理を誇るその工場では、製造番号に原材料のロットまでが紐づけられていて、生産日のみでなく原材料まで辿っていくことができるそうです。

 

では、その原材料はというと、ドライフードでは珍しい白身魚を63%と豊富に使っています。

 

しかもヒューマングレードと呼ばれる、すべて人間が食べられるもののみを使用しています。

 

白身魚は獣肉などと比べてタンパク質、脂肪ともに控えめです。

 

それに伴ってリンも抑えられるので、加齢とともにダメージが蓄積する腎臓にとっても理想的といえます。

 

香りは人工香料を一切使わず、原材料の香りのみ。

 

人工着色料も使用していないため、色味も黒〜こげ茶のままです。

 

保存に関してはビタミンE由来の自然な保存料を使用しているため、他の安価なフードと比べて賞味期限が短くなってしまうんですね。

 

小麦やトウモロコシなどのかさ増し用穀物を使用していないため、炭水化物源はサツマイモなどとなっています。

 

肉食の猫の体は穀物を消化しにくい構造と言われていますので、消化にいいサツマイモを使用しているのは安心ですね!

 

調べた限り、成分や原材料に危険なものやお勧めしないものは見当たりませんでした!

 

もちろん市販のフードよりも値段は高いですが、家族の食事には安全なものを第一に考えてあげたいという方は、試してみる価値があるのではないでしょうか?

 

 

モグニャンで愛猫の腎臓を健康に保てる?カギはオメガ3脂肪酸!

 

猫を飼う方にとって最も心配な病気といえば腎臓の機能が失われてしまう腎不全などの腎臓病ですよね?

 

中年〜高齢になってきた猫ちゃんには、年々腎臓にたまったダメージが徐々にさまざまな症状となって現れるのです。

 

悲しいことですが、一度失ってしまった腎機能は取り戻すことはできません。

 

愛する猫ちゃんが一日でも長く健康な腎臓を保てるように、飼い主さんは日々よいフード選びに奔走していますよね?

 

そこで今回は、モグニャンキャットフードが腎臓に良いと言われる理由について書いてみたいと思います!

 

モグニャンの成分表を見ていて目立っているのが、オメガ3という脂肪酸が2.08%含まれているということです。

 

他の自然派フードにも含まれているものはありますが、1%未満の含有量がほとんどです。

 

オメガ3脂肪酸とはそもそも、猫も人間も自力で作り出すことのできない脂肪酸です。

 

魚や豆類、緑黄色野菜などの口に入る食材から摂取することができます。

 

モグニャンの主原料が白身魚ですので、豊富なオメガ3が配合されているということなんですね!

 

オメガ3脂肪酸の効能は、人間にも猫にも同じと考えられます。

 

一般には、血液をさらさらにして血管をしなやかに保つ効果があるといわれています。

 

人間の腎臓病が多いアメリカでも、オメガ3が腎臓の血流を促すとしてサプリメントなどで注目されているんですよ!

 

猫も人も、腎臓の作りや役割は基本的に同じ。

 

血管年齢を若く保ち、さらさら血液で血栓を予防できるオメガ3が、重要な働きをすると考えられています。

 

このように、モグニャンの成分の中でも際立っているオメガ3が、腎臓に優しいフードといわれる理由の一つらしい、ということが分かりました。

 

でも、残念ながらモグニャンは腎臓病に対処する療養食ではありません。

 

腎機能が落ちていると診断された猫ちゃんへは、必ず獣医さんの治療を受けさせてあげてくださいね!

 

モグニャンに含まれるオメガ3脂肪酸は、数あるプレミアムフードの中でも高い含有量でした。

 

愛猫の健康な腎臓を保ってあげるために、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

モグニャンの給与量からコスパを徹底解明!1日あたり実際いくら?

 

みなさんは、キャットフードを選ぶときにどんなことに注目しますか?

 

品質、愛猫の食いつき、知名度、値段・・

 

国内外たくさんのフードから、これだ!っていうフードに出会いたいというのは全ての飼い主さんと猫ちゃん共通の願いでしょう。

 

健康に良いことはもちろん第一条件だと思いますが、20年近く一緒に生きていく猫ちゃんのご飯選びですから、値段もとっても大事な判断材料ですね。

 

今回は、プレミアムフードとして話題のモグニャンキャットフードの給与量とその値段から、1日あたりのコストを出してみたいと思います!

 

モグニャンの一袋は1.5キロ入り。つまり1500グラムです。

 

お値段は、税抜き定価で3,960円。

 

1グラムあたり3960÷1500=2.64円となります。

 

離乳後から1歳までの子猫の時期の最大の給与量は10〜12ヶ月齢の90〜100グラム/日。

 

ということは、2.64円×100グラム=日額264円ですね!

 

一方大人猫は、標準体重といわれる3.5〜5キロの猫ちゃんへは55〜70グラム/日の給与量となっています。

 

つまり、2.64円×70グラム=日額184.8円です。

 

 

実際にはまとめ買いや定期コースへの登録をすると最大20%の割引が受けられるので、さらに日額は下がります。

 

ちなみに、同じく有名なオリジン(キャット&キティ)と比較をすると、1,800グラム税抜き6,300円で、グラムあたり3.5円です。

 

子猫への給与量は公式に書かれていないのですが、5キロの成猫へは76グラムとなっています。

 

つまり、3.5×76=266円が日額の目安となります。

 

結局選ぶのは猫ちゃんなので、単に日額が高い、安いではもちろん決められません。

 

ただ、一つの目安としてわたしはいつもグラムあたりの値段や、給与量に応じた日額でシミュレーションをしています。

 

いくら安くても、エネルギーが足りず一日の給与量が多かったりすると、それだけ日額も上がってしまいます。

 

愛猫の体重も、毎回のフードもきちんと量ってあげることが、食べすぎによる肥満防止だけでなくフードにかかるコストも安定して計算できるようになるコツだと言えるかもしれません!

 

 

モグニャンの気になる口コミをチェック!悪評の真実は?

 

皆さんは、新しいフードを試す前にネットの口コミはチェックしますか?

 

私はまず公式ページなどで原料や成分をチェックして、ついでにAmazonなどでの口コミを見るようにしています。

 

特に店頭販売をしておらず通販のみのフードを試すときには口コミを参考にするという飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

今日は、通販だけで購入できるプレミアムフード、モグニャンについて、Amazonでの口コミを中心にチェックしていきたいと思います!

 

まず、全体の評価に関して。

 

モグニャンのAmazonでの全体評価は、なんと星5点満点中2.1点と非常に低くなっているのです!

 

同じプレミアムフードの中で比べると、カナガンの評価は3.7、ジャガー3.5、オリジン(キャット&キトゥン)3.2と平均前後。

 

対してモグニャンは60%の口コミが評価1をつけられています!

 

成分や原料を見ると、他のプレミアムフードと比べて遜色ないのですが、どうしてこんなに評価が低いのか・・

 

低評価の内容はというと?

 

  • なんでも食べるうちの猫が、まったく食べなかった!
  • フードを変えてから体調が悪そうで、腎臓結石と診断された!
  • 軟便になった、おなかをくだした!

 

これらの低評価を見て不安になった方、ぜひ他のプレミアムフードの低評価も見てみてください。

 

実はこれらの症状は、他のフードの低評価にも同じようなものが並んでいる傾向にあるんです。

 

毎日食べるフードの切り替えというのは、どれだけベテランの猫飼いさんでも気を使うことなんです。

 

当然それぞれに味や匂いの好き嫌いがあるので、新しいフードにみんながみんながっつくことはありません。

 

特に猫は愛玩動物の中でも好き嫌いが激しいといわれていますからね。

 

個人的には、特定のフードに限らず急にご飯を切り替えたときには多少なりとも下痢や軟便は覚悟したほうがいいと思います。

 

コツは2週間以上かけて少しずつ新旧のフードの割合を変えていって切り替えることだといわれていますが、それでも敏感な猫ちゃんはお腹の調子が悪くなることが珍しくないんですよね。

 

もちろん、猫ちゃんが苦しそうだったり便の異常が一時的でない場合にはすぐに獣医さんに相談しましょう。

 

良い原料を使っていても、アレルギー反応などどうしても体に合わない可能性は否定できません!

 

これは人間の心理かもしれませんが、問題がなければ「当然」「普通」としてわざわざ評価はしませんが、少しでも不調があれば問題のあるフード!として低評価に直結してしまうんだと思います。

 

最終的にどのフードを試すか決めるのは飼い主さんで、好きなフードを決めるのは猫ちゃんです。

 

愛する猫ちゃんにできるだけ多くの選択肢をあげられるように、飼い主さんが日頃から猫ちゃんの健康に配慮されたフードの情報収集を欠かさずにいてあげたいですね!

 

 

お宅の猫ちゃんに合うのはカナガン?モグニャン?人気のフードを比較

 

皆さんは、カナガンとモグニャンという二つのグレインフリーのドライフードをご存知ですか?

 

ネット上でも評価の高いこの二つのフードですが、それぞれどんな猫ちゃんに合っているのか気になりませんか?

 

どっちのフードが自分の猫ちゃんにあっているかな、と悩んでいる飼い主さんは読んでみてください!

 

それぞれの原料を見てみると、カナガンはヒューマングレード、つまり人間が食べられる部位だけを使った鶏肉を60%以上使用しています(乾燥チキン・骨抜きチキン)。

 

一方モグニャンは同じくヒューマングレードの白身魚が63%使用されています。

 

 

カナガンの原材料であるチキンにアレルギーのある猫ちゃんはモグニャンの方が安心ですね!

 

また、トウモロコシや小麦などの消化吸収しにくい穀物を使わず、サツマイモなどを炭水化物源としているのと、人工添加物も不使用なところはどちらのフードにも共通しています。

 

そして成分表を見てみると、チキンを使っているカナガンはタンパク質37%、脂質20%と、どちらも少々高めです。

 

リンもタンパク質に伴っていく成分なので、1.4%と高くなっています。

 

対するモグニャンはタンパク質30%・脂質16%・リン0.53%(パッケージには記載なし)。

 

成分一覧

モグニャン

カナガン

粗タンパク質

30%

37.0%

粗脂肪

16%

20.0%

粗繊維

3%

1.50%

粗灰分

6%

8.50%

水分

7%

7.0%

オメガ6脂肪酸

2.95%

2.99%

オメガ3脂肪酸

2.08%

0.82%

リン

0.53%

1.40%

タウリン

0.10%

0.22%

ナトリウム

0.30%

0.36%

カルシウム

0.62%

1.58%

マグネシウム

0.12%

0.09%

エネルギー

374kcal/100gあたり

390kcal/100gあたり

 

 

リンは必須栄養素ですが、多すぎると腎臓への負担になるといわれていますので、腎臓の弱ってきている猫ちゃんなどへはモグニャンをおすすめします。

 

若くて健康で、より多くのエネルギーが必要な活発な猫ちゃんへはカナガンが良いかもしれませんね!

 

腎臓に不安のある猫ちゃんへはモグニャンがおすすめです!

 

サプリメントなどにもなっているオメガ3脂肪酸という成分が腎臓に良いといわれているのですが、カナガン0.82%に対してモグニャンは2.08%!

 

オメガ3脂肪酸は、人も猫も、自分の体の中では作り出せない脂肪酸のうちの一つなので、意識して食事から取り入れるのが重要だと話題なんです。

 

いかがでしたか?

 

どちらも全ライフステージ対応のフードなのですが、カナガンの高たんぱく高脂質を見てみると、若くて健康な猫ちゃんには理想的で、それ以外には負担になってしまう可能性はありそうです。

 

対してモグニャンは全体的に腎臓に優しい成分で、カロリーも抑えられているので中高年の猫ちゃんにも安心してあげられそうですね!

 

どちらも愛猫の体に優しい原材料を使用していて、人工添加物不使用の高品質なフードです。

 

それぞれの猫ちゃんの状況と健康状態に合ったフード選びで、より長く付き合えるキャットフードに出会いたいですね!

 

 

最安値はどこだ!?モグニャンキャットフードをお得に買う方法!

 

皆さん、モグニャンキャットフードってご存知ですか?

 

ネット上で評判のプレミアムフードなんですが、個人的には店頭で見かけないので名前だけであまり注目していなかったんです。

 

最近ちょっと気になってネットで調べてみたら、グレインフリーで原料にもこだわっているドライフードだということで。

 

ちょっと試しに買ってみたいな〜っと、購入方法や最安値などを細かくチェックしてみることにしました!

 

同じようにモグニャン試してみようかなと迷っている飼い主さんがいらっしゃったら、ちょっと参考に読んでみてください!

 

調べた結果、モグニャンの購入方法はAmazonと公式ホームページの二つだけだとわかりました!

 

まず、Amazon経由。

 

価格は1.5キロ袋で4,968円。通常配送料は無料ですね。

 

実は私が価格チェックしたときのAmazon最安値は4,960円でした。

 

8円でも安いほうがいいじゃん、と一瞬考えましたが、商品ページの注意書きを見てびっくり。

 

モグニャンの公式販売元はレティシアンという会社のみで、それ以外の出品者は転売業者の可能性が高いです、とのこと。

 

転売業者から購入すると、賞味期限の近い商品が送られてきたなどのトラブルが相次いでいるというのです!

 

Amazon経由で購入される方は、ここだけご注意くださいね。

 

もう一つの購入方法は、公式のウェブページから。

 

個人的にはやっぱり公式が一番安心で、安心の上に実は最安値にもなることが分かりました!

 

1袋だけ試しに購入するには、単品都度購入で申し込むんですが、ご注文確定ボタンまで押した後に注目です!

 

なんと、「初回から10%OFFで購入できる特典付き仮予約」が利用できるみたい!

 

なんでもこの仮予約っていうのは、定期コースへの仮登録(後からキャンセル自由)のようなもので、登録しておけば初回から10%割引が適応されるというものらしいです。

 

これを使って10%引きで1袋購入すると、送料込みで4,540円となって、Amazonよりもお得に初回購入ができるというわけです!

 

この仮予約を使って一袋購入して、猫ちゃんのお口に合うようならそのまま継続、合わないようならキャンセルの連絡をすればいいだけなので、絶対損をしないようになっているんですね!

 

また、続ける場合には、数ヶ月に一回のまとめ買いで最大20%まで割引があるようなので、購入間隔をあけて一回の量を多くするというのがさらに最安購入できる秘密のようです!

 

うちは2匹なので、1ヶ月に2袋として3ヶ月に一回6袋購入にすると、Amazonよりもかなりお得に購入できることが判明しました!

 

以上、モグニャンの最安値での購入方法について調べてみました。

 

愛猫への食事は毎日のことですから、トータルするとかなり大きな出費になります!

 

同じ高品質なフードでも、継続して購入できるようにしっかりと事前の最安値調査をしておきたいですね!

 

 

今すぐモグニャンを試したい方はこちら!
↓↓↓
>>100円モニター公式サイト
※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m